サチ街道 〜読むと少しだけ力が湧く人もいるブログ〜

私は、嬉しいこと、楽しいこと、感動したことを 人に聞いてもらいたくなるんです。 そして、共感できたら最高だなぁと思ってます。 先ずは、肩の力を抜いて読んでもらえたら嬉しいです。 よろしくお願いします。

『自分を信じる…自信』

こんにちは、サチヲです。

 

昔、学ばせていただいたことを思い出したことを書きます。

 

今日は、『“自分”が決めた約束を守ろうね』というお話です。

 

私は、結構な気分屋で、メンタルも外的要因で左右されます。

 

これ、自慢できるものではありませんが、しっかり言い切れるほど『自信』があります。

 

今まで、たくさんの数を積み重ねてきましたから自信があります。

 

だって、自分が勝手に作ったルールや目標を自分で勝手に守らなかったり、忘れたり、無かったことにしてきましたからね。

 

これ、ポイントは『自分との約束』なんですって。

 

その自分との約束を守った数より、圧倒的に守らなかった数が多いからこその『自信』なんですよね。

 

これ、どうせなら逆の自信にしたいですよね。

 

相手が存在する“約束”は、相手がいるからこそ裏切らないし、破ったら信用をなくすし、申し訳ないし、恥ずかしいし、周りにも見られてるから体裁を気にする。

 

だから、自分自身のみで決めた“約束”は後回しにしがちで、相手との約束を優先する。

 

もちろん、相手との約束を守ることにより“信用”は得られるけど、自分の内から湧き出てくる誰にどーのこーの言われても突き進める自信はは、この『自分との約束を守った』ことで積み重なるらしい。

 

“ごもっとも”だと私は思いました。

 

また、誰にも言ってない、聞かせてない自分がが決めたことを破りそうになったので書かせていただきました。

 

あぶない。あぶない。

 

これ。形を変えて定期的に書くかもです。

 

ではまた。